葉酸を摂取する理由

Pocket

妊婦妊婦が摂取しなければいけない推奨されている葉酸の量が400㎍です。これは通常摂取するべき摂取量の倍になります。これほどまでに多くの量を摂取するのには理由があります。まず妊婦の健康を維持するためです。妊婦が避けなければいけない症状が貧血です。貧血になってしまうと胎内の赤ちゃんに効率良く酸素を供給できなくなってしまいます。そうならないためにも安心して健康を維持するために葉酸が必要になります。

妊婦の健康を維持するためだけでなく、胎内の赤ちゃんのためにも葉酸は必要です。葉酸は核酸の合成を助ける栄養素です。葉酸は細胞の分裂や増殖を促進させます。この促進作用が胎児の成長に欠かすことができません。重要なのが妊娠してから7週目までと言われています。この期間に積極的に摂取することで、胎児の脳や脊髄に深く関わってくる神経管の形成をサポートしてくれます。

妊娠してから2ヶ月目までの期間がとても重要と言われていまうが、この期間に脳や脊髄の基礎が形成されていきます。妊娠をする1ヶ月前から妊娠後3ヶ月までは、積極的に葉酸を摂取することが望ましいと、厚生労働省でも推奨しています。通常の倍以上の葉酸を摂取するためにはサプリがおすすめです。

管理人